logo.png

ニュース&トピックス  各種法令・制度・手続き  事例・統計情報  窓口案内
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 安全衛生関係【安全課・健康課】 > 法令・制度 > 化学物質 ラベル表示/SDS交付/リスクアセスメント の対象物質に 27物質 が追加されます (平成29年3月1日~)。  【健康課】

関連リンク

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

化学物質 ラベル表示/SDS交付/リスクアセスメント の対象物質に 27物質 が追加されます (平成29年3月1日~)。  【健康課】

 労働安全衛生法施行令が改正され、労働安全衛生法に基づく化学物質のラベル表示、SDS交付、リスクアセスメントの対象に 27物質 が追加されます (平成29年3月1日~ 施行)。

 亜硝酸イソブチルなど 27の化学物質 が 労働安全衛生法施行令 別表第9 に追加され

  ○ 譲渡・提供時の容器等へのラベル表示 

   ○ 譲渡・提供時の安全データシート(SDS)の提供

  ○ 事業場でのリスクアセスメントの実施

が義務付けられます。

  リーフレットは こちらから、関係する厚生労働省・発信の情報は こちらから、ご覧ください。 

 神奈川働き方改革 全国の最低賃金 セーフワーク こころの耳 2つの給付金 ユースエールバナー.png ハローワークの求人票と違う!お申し出はこちら 雇用均等関係

神奈川労働局

〒231-8434 横浜市中区北仲通5-57 横浜第二合同庁舎8階

Copyright(c)2000 Kanagawa Labor Bureau.All rights reserved.