logo.png

ニュース&トピックス  各種法令・制度・手続き  事例・統計情報  窓口案内
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 安全衛生関係【安全課・健康課】 > 法令・制度 > メンタルヘルス対策  心の健康づくり計画 策定例 と 「職場復帰支援プログラム」構築のためのガイドライン について  【健康課】

関連リンク

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

メンタルヘルス対策  心の健康づくり計画 策定例 と 「職場復帰支援プログラム」構築のためのガイドライン について  【健康課】

 メンタルヘルス対策 

心の健康づくり計画 策定例

 

 神奈川労働局健康課では(神奈川産業保健推進センター内)メンタルヘルス対策支援センターと協力し、「心の健康づくり計画策定例」を表計算形式で作成しました。
ファイルはここをクリックしてダウンロードしてください。

 この策定例は、
  ア それぞれの事業場の体制によりメンタルヘルス対策の推進体制が違ってくるため、同対策のうち取組を優先

   しなけれ ばならない事項について体制整備し実施内容を決められるように内容を構成しています。
    したがって、一度当てはめておおよその計画を決めた後、事業場の取組状況・スタッフの構成によって再検討

   を行い修正を加えてください。
  イ 計画には、メンタルヘルス対策にかかる労働安全衛生法の改正についての労働政策審議会の建議(精神的

   健康の検査の実施等)の内容も盛り込んで作っていますので、事業場が対応する際の参考にしてください。

 

 より簡易な策定例 (エクセル版 - 一覧表形式・年間スケジュール表付き) もアップしました(平成28年6月)ので、こちら

も御活用ください。

  心の健康づくり計画 簡易版 策定例 一覧表形式・年間スケジュール表付き (エクセル版)

 

  事業場における心の健康づくり計画及びストレスチェック実施計画 (例) (こちらは文字のみ。PDF版)

 

 

                                     「職場復帰支援プログラム」の構築について

 

 労働安全衛生法に基づく一般健康診断では、脳・心臓疾患につながるリスクのある血圧や血中脂質等の有所見率が平成27年は53.6%に上っています。また、職業生活の中で強い不安や悩み、ストレスを抱えている労働者の割合は6割を超え、精神障害等による労災補償請求や業務上認定の決定件数も増加しているなど、メンタルヘルス不調のみならず、何らかの疾病のリスクを抱える労働者は年々、増加傾向にあります。
 近年は健康経営やワーク・ライフ・バランス、ダイバーシティの推進という観点から、疾病・障害を抱える労働者の就業確保・促進に向けた企業内のとりくみ、疾病を抱える労働者の治療と職業生活の両立への対応が重要になっています。
 厚生労働省は平成28年2月
「事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン」(その他、治療と職業生活の両立に関する資料)を公表しましたが、治療と職業生活の両立支援プログラムや両立支援プラン、メンタルヘルス対策における職場復帰支援プログラム(関連:ポータルサイト「こころの耳」でのガイダンス)や職場復帰支援プランの策定を進めるうえでは、就業、休業や休職から職場復帰等の様々なステージにおいて、疾病を抱える労働者とその労働者の周辺で職場を支える労働者や事業場、全ての関係者にとって公平で納得性の高い事業場内のしくみをつくることが重要です。治療と職業生活の両立支援、職場復帰支援は、すぐれて労務管理マターの課題であるという面にも十分に配慮する必要があります。
 そのためには、しっかりとした事業場内の組織体制をつくるほか、疾病を抱える労働者だけでなく、全ての労働者に公平に適用・運用される両立支援・職場復帰支援の事業場内ルール(支援プログラムを含む就業規則)を構築することが重要です。
 こうした中で、神奈川産業保健総合支援センターが公表した「『職場復帰支援プログラム』構築のためのガイドライン」は、休業や休職の法的な意義、疾病を抱える労働者の就業上の諸課題をめぐる裁判例に触れながら、疾病を抱える労働者をめぐる丁寧で段階的な対応を念頭におき、職場復帰支援プログラムを含む就業規則のモデル、労務管理・健康管理のうえで必要な様々なフォームも示されています。
 疾病を抱える労働者の就業上の課題への対応や事業場内のしくみづくりに苦慮されている多くの事業場のニーズに応え、労働者・事業場 双方に公平なしくみの構築の支援に繋がる、極めて有用・有効な資料ですので、積極的な御活用をお願い致します。

  神奈川産業保健総合支援センター 「職場復帰支援プログラム」構築のためのガイドライン 

   神奈川働き方改革  無期転換ルール.bmp  全国の最低賃金  セーフワーク  こころの耳

 

   公表制度.png  ユースエールバナー.png  ハローワークの求人票と違う!お申し出はこちら  雇用均等関係  医療 バナー.png

神奈川労働局

〒231-8434 横浜市中区北仲通5-57 横浜第二合同庁舎8階

Copyright(c)2000 Kanagawa Labor Bureau.All rights reserved.