logo.png

ニュース&トピックス  各種法令・制度・手続き  事例・統計情報  窓口案内
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 安全衛生関係【安全課・健康課】 > 法令・制度 > 職場における熱中症予防対策について【健康課】

関連リンク

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

職場における熱中症予防対策について【健康課】

                                                        平成27年6月

 

 これから熱中症が発症しやすい季節になりますので、熱中症予防対策の徹底をお願いいたします。

 

 ○夏場は暑くなくても水分と塩分を十分補給しましょう。

 ○作業の途中に十分な休憩を取りましょう。

 ○職場にWBGT測定器を設置し、WBGT値による作業管理を徹底しましょう。

 ○熱中症の疑いで休むときは必ず見守る人が付き、変調を感じたらすぐに医師の診断を受けましょう。

  

 

○神奈川労働局において、職場における熱中症予防対策の徹底について記者発表しました。(6月3日)

  →記者発表の概要についてはこちら。(クリックして下さい)

      神奈川労働局版リーフレット(クリックしてください)  

 

○厚生労働省において、「平成26年「職場における熱中症による死傷災害の発生状況」等が公表されました。(5月14日)

  →http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000084785.html

 

 

                                                       

     神奈川働き方改革 全国の最低賃金 セーフワーク 2つの給付金 若者応援宣言企業 ハローワークの求人票と違う!お申し出はこちら  

神奈川労働局

〒231-8434 横浜市中区北仲通5-57 横浜第二合同庁舎8階

Copyright(c)2000 Kanagawa Labor Bureau.All rights reserved.