logo.png

ニュース&トピックス  各種法令・制度・手続き  事例・統計情報  窓口案内
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 安全衛生関係【安全課・健康課】 > 法令・制度 > 職場における熱中症予防対策について【健康課】

関連リンク

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

職場における熱中症予防対策について【健康課】

                                                        平成28年6月

 

 これから熱中症が発症しやすい季節になりますので、熱中症予防対策の徹底をお願いいたします。

 

 ○夏場は暑くなくても水分と塩分を十分補給しましょう。

 ○作業の途中に十分な休憩を取りましょう。

 ○職場にWBGT測定器を設置し、WBGT値による作業管理を徹底しましょう。

 ○熱中症の疑いで休むときは必ず見守る人が付き、変調を感じたらすぐに医師の診断を受けましょう。

  

 

○ 平成27年に神奈川県内で熱中症を発生させた事業場を対象に実施した自主点検のとりまとめ結

 果、平成27年中に神奈川県内で発生した熱中症による休業4日以上の労働災害発生状況をとりま

 とめた結果を公表します。  (平成28年6月)

  → とりまとめ結果はこちら。 (クリックして下さい)

      神奈川労働局版リーフレット(クリックしてください)  

 

○厚生労働省において、「平成27年 職場における熱中症による死傷災害の発生状況」(全国分)が公表

 されました。 (平成28年5月25日)

  → 平成27年 職場における熱中症による死傷災害の発生状況 (全国分)

 

 

                                                       

     神奈川働き方改革 全国の最低賃金 セーフワーク 2つの給付金 ユースエールバナー.png ハローワークの求人票と違う!お申し出はこちら   雇用均等関係

神奈川労働局

〒231-8434 横浜市中区北仲通5-57 横浜第二合同庁舎8階

Copyright(c)2000 Kanagawa Labor Bureau.All rights reserved.