関連リンク

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

地域産業保健センターについて 【健康課】

                                                   平成27年3月 健康課

 

  労働者50人未満の事業場を対象として、各労働基準監督署の管轄毎に地域産業保健センターが設置されています。

  地域産業保健センターでは、以下の産業保健サービスを無料で行っています。

 

 ○地域産業保健センターの業務内容

☆事業者の方に

・健康診断結果に基づく医師からの意見聴取

・治療と仕事の両立相談、指導

・脳、心臓疾患のリスクが高い労働者に対する保健指導

・メンタルヘルス不調の労働者に対する相談、指導

・長時間労働者に対する面接指導

・事業場訪問による産業保健サービス

☆働く方へ

・健康診断結果に基づく医師からの意見聴取

・治療と仕事の両立相談、指導

・脳、心臓疾患のリスクが高いときの保健指導

・メンタルヘルス不調に関する相談、指導

・長時間労働に関する面接指導

 

 ○地域産業保健センターの利用方法

 地域産業保健センターを利用するにあたっては事前の申し込みが必要です。

 事前に各センターのコーディネーターあてに電話していただくか、コーディネーターが不在等で電話が繋がらないときは、

申し込み内容を簡潔に書面に記載して(申込用紙があるセンターもあります)、各センターあてにFAXして下さい。

 

 ○地域産業保健センターの所在地と連絡先

    →一覧表はこちら(クリックして下さい)

 

 神奈川働き方改革 全国の最低賃金 セーフワーク こころの耳 2つの給付金 ユースエールバナー.png ハローワークの求人票と違う!お申し出はこちら 雇用均等関係

神奈川労働局

〒231-8434 横浜市中区北仲通5-57 横浜第二合同庁舎8階

Copyright(c)2000 Kanagawa Labor Bureau.All rights reserved.