logo.png

ニュース&トピックス  各種法令・制度・手続き  事例・統計情報  窓口案内
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 外国人雇用対策関係【職業対策課】 > 外国人雇用状況の届出は全ての事業主の義務です!

関連リンク

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

 

  2011512133419.png


○ 全ての事業主の方に、外国人(特別永住者、公用、外交を除く)の雇入れと離職の際に、その都度、当該外国人の氏名、在留資格等を確認し、ハローワークに届け出ることが義務付けられています。

 

○  また、新規雇入れの場合のほか、施行日前(平成19930日以前)から継続雇用している外国人についても、在留資格等を確認の上、同様の届出を行うことが事業主の方に義務付けられています。

 

○ 届出を怠ると、30万円以下の罰金が課されます。

  詳しくはこちらをご覧ください。(厚生労働省HP)

 

○ インターネットによる届出も可能です。(こちらをクリックしてください)

 また、雇用保険の手続の際、併せて行うことも可能です。 

 

◇ ご不明な点は、都道府県労働局、ハローワーク(公共職業安定所)へお問い合わせください


職業安定部職業対策課雇用指導係
045-650-2801

 

このページのトップに戻る

 神奈川働き方改革 全国の最低賃金 セーフワーク こころの耳 2つの給付金 ユースエールバナー.png ハローワークの求人票と違う!お申し出はこちら 雇用均等関係

神奈川労働局

〒231-8434 横浜市中区北仲通5-57 横浜第二合同庁舎8階

Copyright(c)2000 Kanagawa Labor Bureau.All rights reserved.