関連リンク

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

「医療労務管理支援事業」のご案内【企画課】

 ◆医療従事者の勤務環境の改善に取り組みましょう 

  人口の減少、若い世代の職業意識の変化、医療ニーズの多様化に加え、医師等の偏在などを背景と

 して医療機関における医療従事者の確保が困難な中、質の高い医療提供体制を構築するためには、

 勤務環境の改善を通じ、医療従事者が健康で安心して働くことができる環境整備を促進することが重要

 です。

   こうした中で、厚生労働省内のプロジェクトチームや関係審議会等での議論を経て、医療分野の「雇用

 の質」向上の取組が進められるとともに、平成26年10月1日には医療機関の勤務環境改善に関する改正

 医療法の規定が施行され、各医療機関がPDCAサイクルを活用して計画的に勤務環境改善に取り組む

 仕組み(医療勤務環境改善マネジメントシステム)を導入すること、都道府県に医療従事者の勤務環境の

 改善を促進するための拠点としての機能を確保すること等が盛り込まれました。

   神奈川県におきましては、平成27年1月5日に、 「神奈川県医療勤務環境改善支援センター」を設置

 し、医療労務管理アドバイザー(社会保険労務士)と医業経営アドバイザー(医業経営コンサルタント)が、

 勤務環境改善に取り組む医療機関からの相談に対して、専門的な支援を行っています。

 

 医療 図.png 

 

 ◆医療勤務環境マネジメントシステムの概要について

    医療勤務環境改善マネジメントシステムとは、各医療機関において、『医師、マネジメントシステム.png

  看護師、薬剤師、事務職員等の幅広い医療スタッフの協力の下、一連の過程

  を定めて継続的に行う自主的な勤務環境改善を促進することにより、快適な

  職場環境を形成し、医療スタッフの健康増進と安全確保を図るとともに、医療

  の質を高め、者の安全と健康の確保に資すること』を目的として、各医療機

  関のそれぞれの実態に合った形で、主的に行われる任意の仕組みです。

  各医療機関においては、国が定めた指針や手引きを参照して、他業種で構

  成する推進チーム等により、現状の把握・分析、課題の抽出を行い、できるこ

 とから改善計を策定して取組を始めてみましょう。

 

 【参考資料】

  ◆医療勤務環境マネジメントシステムに関する指針(平成26年厚生労働省告示第376号)

  ◆医療分野の「雇用の質」向上のための勤務環境マネジメントシステム導入の手引き(改訂版)(平成27年3月) 

 

 ◆いきいき働く医療機関サポートWeb(いきサポ)をご利用ください

   各医療機関の勤務環境改善の取組に役立つ情報を、ウェブサイト「いきいき働く医療機関サポートWeb

 (いきサポ)に掲載しています。

   勤務環境改善に関する法令や通知のほか、都道府県が行っている施策や事業の内容、勤務環境改善

 の取組により成果を出している医療機関の事例を紹介しています。取組の参考としてぜひご利用ください。

   

     0000104427.gif 

 

 ◆医療労務管理相談コーナーについて

   神奈川労働局では、勤務環境改善に取り組む医療機関を支援するため、医療リーフレット.png

  「医療労務管理相談コーナー」(委託事業)を設置しています。

   医療労務管理相談コーナーでは、医療労務管理アドバイザー(社会保険

 労務士)が労働関係法令の内容に関するお問い合わせへの対応や労務管

 理全般に関する相談への助言等を行っています。

   相談コーナーへの電話・来所相談及び訪問による相談は無料ですので、

 ぜひご活用ください。

   詳しくは、こちらをご覧ください(神奈川県社会保険労務士会ホームページ) 

 

 医療 相談コーナー.png 

  

   神奈川働き方改革  無期転換ルール.bmp  全国の最低賃金  セーフワーク  こころの耳

 

   公表制度.png  ユースエールバナー.png  ハローワークの求人票と違う!お申し出はこちら  雇用均等関係  医療 バナー.png

神奈川労働局

〒231-8434 横浜市中区北仲通5-57 横浜第二合同庁舎8階

Copyright(c)2000 Kanagawa Labor Bureau.All rights reserved.