logo.png

ニュース&トピックス  各種法令・制度・手続き  事例・統計情報  窓口案内
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 労災保険関係【労災補償課】 > 法令・制度 > 石綿(アスベスト)健康被害救済法に基づく一般拠出金の徴収制度について

関連リンク

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。


石綿(アスベスト)健康被害救済法に基づく一般拠出金の
徴収制度について

 


 

石綿健康被害救済法に基づき、平成19年4月1日から石綿健康被害救済のための「一般拠出金」の申告・納付が始まっています。また、平成26年4月1日から一般拠出金率が変更となります。

 

(1) (対  象) 労災保険適用事業主の全事業主が対象です。
(2) (納付方法) 労働保険料と併せて申告・納付します。
  ※分納はできません。 
  ※労働保険料の全期又は一期分と一緒に納付します。
(3) (料  率) 一般拠出金率は1000分の0.05です(平成26年度より1000分の0.02となります。)。
(4) (算定方法) 労災保険にかかる算定基礎額に料率を乗じます。
  ※ 算定基礎額× 0.05(0.02) =  一般拠出金額(小数点以下は切り捨て)
  

(継続事業)労災保険にかかる確定賃金総額 (算定基礎額) に料率を乗じます。                 (有期事業・一括有期事業)平成19年4月1日以降に工事が開始され、年度末までに終了した事業(工事)にかかる賃金総額に料率を乗じます。



  ◆  リーフレット「2007年(平成19年)4月1日から石綿(アスベスト)健康被害救済のための「一般拠出金」の申告・納付が始まります」



リーフレット「2007年(平成19年)4月1日から石綿(アスベスト)健康被害救済のための「一般拠出金」の申告・納付が始まります」

リーフレット(PDF:591KB)
照会先: 神奈川労働局 労働保険徴収課

適用第1,2係
電 話: 045-650-2803

このページのトップに戻る

   神奈川働き方改革  無期転換ルール.bmp  全国の最低賃金  セーフワーク  こころの耳

 

   公表制度.png  ユースエールバナー.png  ハローワークの求人票と違う!お申し出はこちら  雇用均等関係  医療 バナー.png

神奈川労働局

〒231-8434 横浜市中区北仲通5-57 横浜第二合同庁舎8階

Copyright(c)2000 Kanagawa Labor Bureau.All rights reserved.